政治理念

政策について

維新の掲げる改革を実現し新しい形の国づくりを行います。但しこれまでの日本の価値ある文化・精神は残さねばなりません。

我が国は戦後一時的に物質的豊かさは手に入れたと思います。しかし精神的にはどうでしょうか?成長とは何もGDPを単に上げる事ではないと思います。

そこで暮らす人々が精神的に豊かになるのも立派な成長だと思います。それでは精神的に豊かになるには何が必要か。それはやはり誰もが安心して生活出来る国です。これがやはり一番です。

将来に不安を抱いていたら精神的に落ち着くわけがありません。誰もが将来に不安を持たない国づくり。これが私の目標です。

「政治は未来を創る者」です。実は私の息子は発達障がいで人とコミュニケーションをとるのが極端に苦手です。彼の将来を考えるとやはり不安になります。これは小さな事かも知れませんがこの様な子どもたちでも頑張れる社会、誰もが再チャレンジできる社会。上げればきりがありません。その為に政治家として成し遂げねばならないのが改革です。

特に教育改革は大切です。国家百年の計は教育にありです。誰もが機会均等に教育を受けられる教育の無償化は大切です。親の負担が減り少子化対策にもなり家族も増えます。

日本の文化は家族の文化でもあります。一人では乗り切れなくても家族で手を合わせれば乗り切れるものも沢山あります。家族を大切にする。他人を思いやる豊かな心の教育改革。国の将来にとって最も大切なのは人づくりです。

子どもたちには未知の可能性があります。その為には教育は欠かせません。又、その他の様々な改革を実現する為にも憲法改正は不可避です。

みんなにやさしい国づくり。それが私が政治家として成し遂げたいものです。「政治は未来を創るもの」